現在、浅川清流環境組合では東京都環境影響評価条例に基づき「環境影響評価」を行っています。

 環境影響評価とは、良好な環境を保全していくため、現状の環境(大気、土壌等)調査を行い、施設の設置による影響を予測し、分析・評価するものです。また、住民や専門家に意見を聴き、必要な環境保全などの対策を実施します。

 

 環境影響評価の流れ

 環境影響評価の手続きの流れは次のようになっています。

 

 ① 環境影響評価調査計画書の作成               ↓     

        ↓                 ⑧ 都民の意見を聴く会の開催

 ② 環境影響評価調査計画書の縦覧               ↓

        ↓                 ⑨ 環境影響評価書の作成

 ③ 調査・予測・評価の実施                  ↓

        ↓                 ⑩ 環境影響評価書の縦覧

 ④ 環境影響評価書案の作成                  ↓

        ↓                 ⑪ 事後調査計画書の作成

 ⑤ 環境影響評価書案の縦覧・                 ↓
   住民説明会の開催                 ⑫ 事後調査報告書の作成

        ↓

 ⑥ 評価書案に係る見解書の作成

        ↓

 ⑦ 評価書案に係る見解書の縦覧

        ↓